ペットのためのフロアコーティング。価格だけで選んではいけない「大切な3つのポイント」

コラム
スポンサーリンク

愛犬や愛猫のためのフロアコーティング。価格以外で大切なポイントとは?

ワンちゃん、ネコちゃんを室内で買っている家は、どうしても床が傷みやすくなります。
爪での引っ掻き傷などが無数に床についてしまいます。

ペットを飼う家にオススメなのは「フロアコーティング」
これは床をコーティングして傷がつかないようにするだけではなく、お掃除も楽になるのでオススメです。

最近、フロアコーティング の需要が高まってきていて、室内でペットと暮らす家庭ではかなりの確率で検討されています。

ただ、価格を思いっきり安く提示するものの、
「安かろう悪かろう」的な粗悪な施工をする業者も増えてきていると聞きます。

そこで今回は、
フロアコーティングを依頼する際に、値段だけではない「大切なポイント」を3つ解説したいと思います。
この記事を読んでもらって、単純に価格比較だけで「フロアコーティング」業者を選ばないようにしてもらえばいいかと。
失敗しないフロアコーティング業者選びの参考にしてもらえればうれしいです。

僕の本業は、不動産仲介の仕事をしています。
ペットを飼うご家族がマイホームを購入されると、かなりの確率でフロアコーティングの相談も受けます。
ケースによっては、住宅ローンに組み込めることもあるので、年間に何件もフロアコーティング業者さんに依頼をします。

なので、自然とフロアコーティング のことも詳しくなってきました。
(僕は、いつも信頼している同じ業者さんにしか発注しません)

フロアコーティングの価格の相場は?

とはいえ、価格も気になるところですよね。

フロアコーティングには、たくさん種類があるので、一概には言えないところが難しいですね。。。
例えば耐久性が高い(効果が長持ちする)施工は当然価格は高くなったりしますので。

一般的な耐久性能の人気のフロアコーティングだと、1㎡あたり4000円〜6000円ぐらいといったところが相場かと思います。

18畳ぐらいのLDKの床をコーティングすると、おおよそ12万円〜18万円ぐらいでしょうか。

ざっくりそれぐらいの予算を考えておけばいいかと思います。

ペットのための「フロアコーティング」大切な3つのポイント

では、早速ペットのためのフロアコーティング をする上で、大切な3つのポイントについて解説していきます。

ポイント① 滑りにくいコーティングか?

フローリングにワックスをかけるとツルツルと滑りやすくなってしまいますよね。
フロアコーティングも、安いだけのコーティング業者に依頼すると、床が滑りやすくなってしまいます。

表面が艶々にキレイになっても、滑りやすい床は転倒の危険もあります。

ましてや、ワンちゃんなどにとってはどうでしょう?

肉球はただでさえ滑りやすいのに、床がツルツル状態だったら大変です。

滑りやすいと何が心配なのかというと、

・脱臼
・ヘルニア
・関節炎
・骨折

こういった怪我や病気になってしまうおそれがあるのです。

なので、ペットのためのフロアコーティングでは
「滑りにくいかどうか」
は重要な選択基準になるのです。

ポイント② 糞尿の後始末はしやすいか?

ペットは家族です。
当然、元気に生きていれば糞尿は毎日しますよね。

それを片付けるのも飼い主の責任ですが、糞尿が床に染みてしまわないようにするということも選ぶ基準です。

床に染みていかないようにすることも大事ですし、お掃除が簡単に出来ることも大事。
単純に傷がつきにくいだけのフロアコーティングではダメで、耐水性の高さも事前に検討しておくべきです。

ポイント③ ペットの体に安全か?

ペットは床に近いところで生活していますし、遊んでいて床を舐めてしまうこともあります。
なので、ペットの体に優しいというより、無害なコーティング剤で施工してもらう必要があります。

また、UV照射などでコーティング表面を硬化させて剥離しないような施工をするところがオススメです。

施工時の臭いも嗅覚がすぐれているワンちゃんにとっては、ストレスや体調不良になる場合もありますので、必ず「無臭」仕上げの施工をしている業者を選ぶ方がいいです。

僕がいつも依頼している「フロアコーティング」業者

上記の3つのポイントは「最低限」確認して選んで欲しいポイントです。

では、僕はいつもどこの業者に依頼をしているかというと、

「マイスターコーティング」という業者さんにお願いしています。
大手というか、有名な会社なので知っている人も多いかと思います。

いろいろフロアコーティングの業者さんを見てましたが、やっぱり最終的に安心して任せられるのは「マイスターコーティング」一択かと。

マイスターコーティングのフロアコーティング

僕が思うに、ペット向けのフロアコーティングで「マイスターコーティング」が安心して依頼出来る理由が7つあります。

オススメ理由① ペット専用コーティング

ペットが滑らないような防滑効果はもちろん、食べこぼしや飲みこぼし、また尿漏れなどでフローリングが傷まないようなペット専用のフロアコーティングを施工してくれるのが、まずオススメできる理由です。

オススメ理由② 臭わないコーティング剤を使用

ペットや人体に有害でシンナー臭の強いコーティングをしてしまうと、施工後も健康を害したり、残臭が気になってしまいます。
マイスターコーティングは人体に無害なコーティング剤や洗剤を使用しているので安心してお任せできます。

オススメ理由③ 全国展開の安心感

全国に200ヶ所以上の店舗網を構えていて、施工からアフターフォローまでを一貫して行っている業者さんです。下請け業者に依頼してトラブルにならないよう、すべてマイスターコーティングチェーンで完結させているところも安心できるポイントです。

オススメ理由④ 床以外のコーティングも対応可能

例えばネコちゃんを飼っているお宅では、フローリング(床面)だけでなく、壁などの傷も気になります。マイスターコーティングは、床のコーティングだけではないメニューラインナップを幅広く揃えているので、ペットの状態や性格に合わせた施工を依頼できるのがうれしいところです。

オススメ理由⑤ 1日で完了のスピード施行

フロアコーティングが1日で施工ができなかった理由の1つに、フロアコーティング剤の乾燥が長時間必要なことがありました。
マイスターコーティングは、短い乾燥時間できちんと性能を発揮できるコーティングを開発しているので、忙しい人にも心配なくオススメしています。

オススメ理由⑥ 居住中の家でも施行可能

もともと新築住宅向けに開発されたコーティングサービスは、既にお住まいの場合や中古住宅の場合、施工が不可能な要素がありました。
マイスターコーティングは、独自の技術開発と長年培ってきたノウハウを駆使して、在宅での施工を可能にしてくれているので、中古住宅、すでにお住まいの家でもコーティングが可能です。

オススメ理由⑦ 保証制度も充実

マイスターコーティングでは耐久年数の長いフロアコーティングでは、5年間の保証を付けてくれます。
メンテナンスが必要になった場合、全国に展開された店舗網がしっかりしたフォロー体制を構築しているため、保証期間中だけでなく保証が切れた後もリーズナブルな料金でメンテナンスをしてもらえるそうなので、安心ですね。

まとめ

ペットを飼う時に依頼する「フロアコーティング」は、とにかく
「ペットのことを考えて」
選ぶのが基本。

なので、滑りにくく、安全なコーティングであることが大切です。

僕がいつもお願いしている「マイスターコーティング」はお見積もりなども無料でネットから行えますので、
検討中の方は、一度ネットで問い合わせてみるのも良いかと思います。

マイスターコーティングのフロアコーティング

<PR>

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓         フローリング、水まわりのコーティングならお任せください!         おそうじ本舗から生まれた【マイスターコーティング】           ▼無料お見積りはコチラ▼
水まわりコーティングでキレイが長持ち!|Meister Coating
キッチン・浴室・トイレ・洗面台といった水まわりの汚れを付きにくくし、お手入れをラクに。さらにキズも付きにくくするので、キレイが長持ちします!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

コメント

タイトルとURLをコピーしました